読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌いな食べ物が嫌いな理由をロジカルに説明してみる

雑記

嫌いな食べ物とその理由 - 真夏に悪い夢を見る

 記事の冒頭の "「嫌いな理由がやけにロジカル」と評され" というところを読んで、「好き嫌いみたいなロジックとは全くかけ離れたものをロジカルに説明できるなんて、すごい!」と思ったのだが、読んでみると残念ながら内容は期待に沿うものではなかったので、はてブに「ロジカル? どこが?」と無礼な感じでコメントを残した。

例えばこういう感じであれば、ロジカルと言えなくもないと思う。

  • 私は、コロイドやゲルに対して嫌悪感を持っている
  • ゆえに、私は、ドロっとした食感の食べ物が嫌いである
  • よって、中華料理の「あん」や、固まる前の卵が嫌いである
  • したがって、私の嫌いな食べ物は八宝菜、酢豚、半熟卵、温泉卵である

 でもこれは説明の過程にロジックらしきもの(演繹法)を導入しているだけであり、なぜ嫌いなのかという理由に根本的には答えを出していない。そこがどう説明されているか非常に興味があった、と言う話でした。